働かなくても収入が得られるようになる!パソコン音痴な女性起業家・サロンオーナー向け!

大好評!オンラインでアメブロカスタマイズ!

登録は↓をクリック!

ブログ集客するならアメブロとワードプレスのどちらが有利?使い分けは?

 
ブログ集客するならアメブロとワードプレスのどちらが有利?使い分けは?
この記事を書いている人 - WRITER -

サービスの販売や集客にブログやホームページを作っている方が多いと思いますが、アメブロとワードプレスって結局どっちがいいの?という質問をよく頂きます。アメブロとワードプレスのメリット&デメリットを交えながら、結論や使い分けの方法を考えてみました。

 

アメブロのメリット&デメリット

無料ブログサービスで人気なのはアメブロです。初心者でも使いやすく簡単なので、まず最初にアメブロから始めるという方が多いのではないかと思います。

 

アメブロのメリット

アメブロのメリットは

  1. 無料で使える
  2. 簡単にはじめられる
  3. はじめてすぐはワードプレスで始めたブログよりもSEOが強い
  4. ブログーサービス内でのつながりが強い

無料で使えて、スマホでも記事なら書くことができますし、テンプレートも豊富なので初心者にはとっても優しいサービスですね。

最大の特徴とも言えるのは読者登録機能(フォロー機能)があるということです。フォロー(読者)を増やして行けばアクセスが割と簡単に増えていきます。毎日記事を書けばアクセスはどんどん増えるのでモチベーションは保てます。

ブログを初めて書き始める人にとってはアメブロはとてもやさしいです。

 

アメブロのデメリット

とても良さそうなアメブロですが、デメリットもあります。

  1. 勝手に広告が入ってしまう(有料で広告を出さないようにすることもできます)
  2. 勝手に仕様が変わってしまう(ある日突然今まで使えていたものが使えなくなったりする)
  3. ブログサービスが終了してしまう可能性がある
  4. アメブロの判断でブログが消されてしまう可能性がある
  5. URLに独自ドメインが使えない
  6. SEO的には弱い
  7. カスタマイズに限界がある
  8. スマホとPCの表示が大きく違う

赤字の部分は致命的なデメリットです。最大のデメリットはブログサービスが終了してしまう可能性やブログがアメブロの判断で消されてしまう可能性があるというところです。

一生懸命書いてきたブログがある日突然消されてしまったり、ブログサービスが終了してしまったらどうなりますか?

考えるだけでも恐ろしいです。アメブロのサービスを利用しているのでアメブロが決めたことには従う以外ありませんよね。

ここが無料サービスの怖いところです。

そして、アメブロはよく仕様変更があります。

仕様が勝手に変わりせっかくきれいにカスタマイズしたのに、ある日表示が大きく崩れてしまったということが起きることがあります。そして、最近ではアフィリエイトが急に使えなくなりましたよね~。

独自ドメインが使用できないということを説明しますね。アメブロの場合URLは「ameblo.jp/〇〇〇〇」となりますので、アメブロだなということがすぐに分かってしまいますし、SEO的にはしっかりと作りこまれた独自ドメインにはかないません。

さらに、スマホの表示とPCでの表示が大きく違うところもデメリットですね。

最近ではスマホとPCでの表示がほぼ同じに見えるレスポンシブデザインが主流なのに、アメブロはPC表示とスマホ表示が大きく違います。

せっかくカスタマイズしたヘッダー画像メニューバースマホでは表示されないのが非常に残念ですね。

 

ワードプレスのメリット&デメリット

次にワードプレスのメリットとデメリットを説明します。

その前にワードプレスって何?という人が多いと思うのでワードプレスの説明を少ししますね。

ウィキペディアでワードプレスを調べてみると

ワードプレス(WordPress)というのはオープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

 

と書いてありましたが・・・はっきりいってよく分かりませんね。。。

要はブログを書くためのソフトのようなものだと考えていればOKです。

ワードプレス自体は無料でダウンロードできるのですが、ページを開設するにはサーバードメインの契約(両方で月約1000円前後)が必要になります。

ブログソフトウェアと言われていますが、HP(ホームページ)のように作ることが可能です。特別な理由がない限りHPとブログの要素を両方兼ね備えたようなサイトを作るのがおすすめです。

ちなみにサイトもワードプレスで作ったものです。

 

ホームページとブログの違いはこちらの記事↓で詳しく説明しているので参考にしてみて下さい。

 

ワードプレスのメリット

  1. いろいろなテーマ(テンプレート)が選べる
  2. 独自のドメイン(URL)が使える
  3. 運営が自分でできる
  4. 広告なども自由に貼れて収入になる
  5. SEO効果が高い
  6. カスタマイズが自由

テーマが無料や有料でたくさんあるので、簡単にキレイなブログやHPが作れます。

自分で運営するので、広告も好きな場所に貼れて自分の収入になりますし、広告を一切入れないことももちろん可能です。万が一サーバー会社が倒産してしまったような場合でも他のサーバー会社と契約すればサイトをそのままお引越しさせることが可能となります。

また、しっかりと作りこめばSEOに強いサイトを作ることができます。

 

ワードプレスのデメリット

  1. 初心者には導入が少し難しい
  2. ドメイン代やサーバー代などの費用がかかる(毎月1000円位)
  3. はじめはSEO効果が低い
  4. バージョンアップなどのメンテナンスも自分でやらなければならない
  5. スマホで記事が書きにくい

ワードプレスの最大のデメリットは開設し、記事を書けるようになるまでが初心者には少し難しいということです。

まずドメイン契約サーバー契約が必要となります。次にワードプレスのインストール、テーマの選択、プラグインのインストールなどをしなければなりません。これを聞いただけでも挫折してしまう方が多いです。

でも、そこを乗り越えれば記事の書き方などはアメブロとそんなに変わりませんので慣れてしまえば大丈夫です。

さらに、バージョンアップのメンテナンスなども自分でやらなければならいというのも難関ですがこれも慣れれば大丈夫です。

アップデートしたとたんに表示がおかしくなってしまうことがまれに発生しますが、もしもお手上げになったらお金はかかりますが、プロの手を借りることもできるので大丈夫です。

 

ブログ集客するならアメブロとワードプレスのどっちがいいの?

私はずっとアメブロを書いてきたのですが、アメブロがいつか消されるかもしれない恐怖(昔は商用利用NGだったので)と、仕様がどんどん変わっていくことに不満があったので、ワードプレスでブログを開設しました。

でも、まだアメブロも続けています。

なぜならアメブロには読者機能(フォロー)があり、すでに読者がかなり多かったからです。

アメブロの場合、読者機能(フォロー)が増えるとそれに比例してアクセスも増えていきます。

一方ワードプレスには読者機能がないので、最初のうち(6か月くらいまで)は全くアクセスがないこともよくある話です。

書いても書いてもアクセスがないとモチベーションが下がってしまいますよね。そんな時、アメブロから読者をワードプレスに流すことができるととても心強いです。

ワードプレスはきちんどキーワード選定ができていて検索で上位表示されるようになると毎日のように記事を書かなくても検索経由でアクセスを集めることが可能です。ただ、そこまで行くには少し時間がかかるのが実情です。

アメブロはアメブロ内からアクセスを集めるのが得意ですが、ワードプレスは検索からアクセスを集めるのが得意です。

同じブログでもアクセスの集まる方法が違うのです。

よくアメブロを書いていたのに辞めてワードプレスに移行するという方がいます。それでもよいのですが、私はちょっともったいないと考えます。

だって、両方あればアメブロ内からのアクセス検索からのアクセスの両方が集められるようになるのですから。

だらだらと書いてしまいましたが、結局どうしたらよいのかというと、私が思う最善策は以下の通りです。

①まずアメブロを始める

②アメブロでフォローを増やす

③フォローが増えたら(1000人超えた)ワードプレスを開設する

④ワードプレスで検索を意識した記事を書く(アメブロの記事を検索狙いの記事にリライトしてもOK)

⑤アメブロに導入記事のみ書いてワードプレスの記事をリンクしアクセスを流す。

⑥アメブロも辞めずに続ける(フォローを増やし続ける)

⑦ワードプレスで検索からアクセスが集まるようになったらアメブロの更新をとめてホームページに引っ越しましたなどのメッセージを表示させておく

 

この流れが一番良いのではないかと思います。

ワードプレス立ち上げ直後はほぼアクセスが集められないので、アメブロからのアクセスを流していきます。アメブロからのアクセスがワードプレスに流れれば、ワードプレスのブログパワーも早く上がるのでワードプレスの育つ速度も早められます。

途中はワードプレスとアメブロの両方を続けるということになるので、大変だと思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

本格的な記事はワードプレスで書き、アメブロはつぶやき程度の記事を書きワードプレスに流していくので、そこまで大変な作業にはなりません。

最終的に検索からワードプレスに安定的にアクセスが集まるようになったら、アメブロは更新を止めて、ワードプレスのみで記事を更新していきますが、毎日記事を書かなくても大丈夫な状態になるはずです。

ワードプレスの立ち上げは少し難しいので自信のない方はワードプレス開設サービス(現在準備中)を利用して下さいね。

すでにワードプレスを開設したけれど、ほったらかしになっているという方はとってももったいないので、今すぐワードプレスで記事を書き始めて下さいね。

そして、ワードプレスで記事がかけたらアメブロで導入部分だけを書いて、「続きはこちらで」のような形でワードプレスへアクセスを流すのです。

ワードプレスでの記事の書き方が分からないキーワードの選び方が分からないという方は私が一緒にキーワードを考えてワードプレスを育てていくというサービスがあります。

キーワード選定がしっかりできれば記事を書くのもだいぶ楽になりますよ。そして、アクセスも増やして行くことができます!

 

↓こちらのサービスはまだ始めたばかりなので、モニター価格で申込み可能ですよ!

 

 

まとめ

アメブロ・ワードプレスのメリット・デメリット、結局どっちがいいのかについて私なりの考えをまとめてみました。

そして、アメブロとワードプレスを両方持っている場合の使い分けについても説明しました。

 

 

大好評!7日間無料オンラインレッスン「楽リッチオンライン講座」の作り方
「反応が3倍になる公式LINEの使い方」今だけプレゼント中

登録は↓をクリック!


更に公式LINE登録にすると4つの無料プレゼント進呈中!

詳しくは↓をクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 楽リッチオンライン講座の作り方 , 2020 All Rights Reserved.