働かなくても収入が得られるようになる!パソコン音痴な女性起業家・サロンオーナー向け!

大好評!Youtubeで無料で学ぶ!

ストリームヤードできれいに映る方法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ライブ配信用のツールとして有名なストリームヤード(StreamYard)はとても便利なのですが1つだけ欠点があります。

それはフィルター機能がないということです。

ZOOMはフィルター機能が優秀で肌がとてもきれいに映るのですが、ストリームヤード(StreamYard)はフィルター機能がないので、ライトなどを多用しないとキレイに映らないのです。フィルター機能がないのは致命的ですね。

スナップカメラをダウンロードするとフィルターが使えるようになるこが分かりましたのでやり方をシェアしていきたいと思います。

 

スナップカメラ(Snapcamera)をダウンロードする

スナップカメラというアプリを入れると、ストリームヤードでもフィルターが使えるようになります。フィルターはいろいろあるので、好きなフィルターが使えます。

まず、↓からスナップカメラをダウンロードします。

https://snapcamera.snapchat.com/

 

スナップカメラを立ち上げると↓のような画面になります。

 

下からフィルターを選ぶと適応されます。

面白いフィルターが多いです。

フィルターの検索をすることも可能です。

 

ライブ配信をする時におすすめのフィルターは「Natural」で検索して見つけるのがよさそうです。

私のおすすめは上の2つです。

選んだフィルターのアイコンが上の画面に表示されます。

フィルターを選んだ状態で、左上の星のマークをクリックするとお気に入りにいれることができるので、よさそうなフィルターを見つけたらお気に入りにいれておくと良いです。

フィルターを選択した状態でスナップカメラを閉じます。

 

ストリームヤードを立ち上げる

次にストリームヤードを立ち上げます。

立ち上げてすぐの状態はノーマルカメラが選択されているので、カム/マイクのアイコンをクリックして、スナップカメラを選択します。

 

 

この後、ストリームヤードのBroadcast Studioに入ります。

画面右下にスナップカメラのフィルターのアイコンが表示されてしまいますが、かなりきれいに映ります。

 

追記!フィルターのアイコンが表示されてしまう場合は、スナップカメラの設定画面で非表示にできます!

スナップカメラを起動し、設定画面へ

 

 

スナップカメラを適応する前と後のストリームヤードの画面

 

スナップカメラを適応する前と後の動画を撮ってみました。やはりスナップカメラの方がキレイですよね。

 

ぜひ、試してみてくださいね~。

 

ただし、このSnapcameraかなり重いようでパソコンの性能によっては動作不良になることがあるようなので注意してくださいね~。

 

 

大好評!7日間無料オンラインレッスン「楽リッチオンライン講座」の作り方
今だけ5大スペシャルプレゼント中

登録は↓をクリック!


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 楽リッチオンライン講座の作り方 , 2021 All Rights Reserved.